建設業経理士

こんばんは!

本日2つ目の記事です。

こちらはちょっと真面目な記事。

来月行われる、建設業経理士の資格試験を受験予定です。

私は数年前に日商簿記3級は合格できたのですが、

その後2級を取ろう取ろうとしているうちに、いつの間にやら範囲が変わったりと難易度が高く、やる気を失っていたところです。

そんな時に友人から、建設業経理士というものがあると聞きました。

建設業経理士の2級以上を持っていると、公共工事の入札に係る経営事項審査の評価対象となり、会社の評価を高めるのに大いに役立つそうです!

今、建設会社で働いている方、または今後建設会社や建設業界で働こうとしている人にとって、とても大きなメリットのある資格だと思います。

私が今までテキストを読み進めた感じですが、

これまで簿記を学んだことのある方なら、かなり取り組みやすいという印象。

建設業ならではの、専門用語などが出てきますが、これまで商業簿記で使っていた言葉が置き換わったりと、仕分け自体に大きな変化は無いように思います。

日商簿記2級になると、商業簿記だけでなく、工業簿記も出てきて、かなり範囲が広がったりとかなりとっつきにくい印象があります。。。

いきなりそこへ行くより、いったん「建設業経理士2級」を受けてみませんか?

なんとなーく、私的には、「日商簿記2.5級」な感覚です!笑

ちょっとこれまで日商簿記2級を敬遠していた方も、ちょっと本をパラパラめくってみることをお勧めします!

私使っているテキストはこちら。

3級を取ってから時間が開いた私や、初めて簿記を学ぶ方でも、基本的なとこから丁寧に載っているのでお勧めです!

スッキリわかる建設業経理士2級 第2版 [ 滝澤ななみ TAC出版開発グループ ]

価格:1,320円
(2020/2/21 00:10時点)
感想(2件)

また、それに合わせて問題集も。私は2冊買いました。

’19年9月・’20年3月検定対策 スッキリとける問題集 建設業経理士2級 [ 滝澤ななみ TAC出版開発グループ ]

価格:1,320円
(2020/2/21 00:12時点)
感想(2件)

20年3月・9月検定対策 合格するための過去問題集 建設業経理士2級 [ TAC株式会社(建設業経理士検定講座) ]

価格:1,760円
(2020/2/21 00:12時点)
感想(1件)

まずはテキストを読み、その後問題集、わからないことがあれば、テキストを読み返し、また再度問題集へ。

そして、過去問題集を繰り返し、自分の知識として定着させることが可能です!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中