賃貸不動産経営管理士 登録について

昨日受け取った書類に入っていたもの、一式を紹介します。

「賃貸不動産経営管理士」として業務を行うためには、登録手続きを完了させる必要があります。

そしてその登録のためには、いくつかの条件があるようです。

・有効期限内の『宅地建物取引士証』を持っている ⇨ 登録OK

・以下の団体の会員企業に勤めていて、会員企業においての勤務歴が2年以上である ⇨ 登録OK

 (公財)日本賃貸住宅管理協会

 (公社)全国宅地建物取引業協会連合会

 (公社)全日本不動産協会

・以下の不動産関連業に従事した経験があり、業務歴が2年以上である ⇨ 登録OK

 不動産業、不動産管理、家主業、建設業家賃債務保証業、設備・メンテナンス業

上記に該当しない場合、現時点での登録はできないようです。

しかし、試験合格の実績に期限はないので、要件を満たした際に登録申請が可能のようです。

ちなみに登録料は6,600円(税込)です。

資格試験の受験料(13,200円)と比べるとお安いですね!笑

さらに賃貸不動産経営管理士協議会よりメールが来ていたのですが、今回届いた書類の一部に訂正があったようです。

念の為、訂正箇所の書類のみ、下記に載せておきます。

上記について、手書きで訂正しているところが今回の訂正箇所です。

メールに正しいもののPDFデータが添付されていましたので、そちらを確認されるのがよろしいかと思います。

登録要件が満たされない場合でも、合格が無効になることなく、要件を満たしたときには登録が可能なのは安心ですよね。

賃貸住宅が年々増加している中、こちらの資格の注目度も高くなっているようですし、不動産関係者、オーナー、投資家の方以外にも、学生や主婦の方も受けて損はない資格なのかと思います。

ちなみに私が今回の受験に当たって使った教材はこちらです。

出る順賃貸管理士賃貸不動産経営管理士完全攻略ブック 2019年版/東京リーガルマインドLEC総合研究所賃貸不動産経営管理士試験部【合計3000円以上で送料無料】

価格:3,080円
(2020/1/17 22:57時点)
感想(1件)

こちらは、テキストと問題集が1冊にまとめてあり、テキストの部分と問題集の部分が切り離せる(分冊)できるものです。

ちょうど宅建試験の直後に勉強を始めたのもあり、そういう方にはこちらのテキストと問題集で十分対応が可能かと思います。

令和2年度も11月の第3日曜日にあるようです!

今年からは50問となりますので、受験を検討されている方はお早めに検討してみてくださいね!

ちなみに、講習を受ければ試験の一部が免除されるというものもあるそうです。

詳しくはホームページに掲載されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中