学歴を手に入れたら何か変わると思って大学入ったけど、経済的には何も変わらなかった件について

日本における学歴至上主義はまだ根強く残ってると思います。

高学歴の人間が享受できる社会的恩恵はかなり有るとデータにも如実に表れています。でも、実際にその恩恵を受けることができるのは、22歳くらいで大学を卒業して、就職を控えている一般的な大学生に限られたものです。

日本における学び直しは社会にはまだ広く認知されてないし、あまり求めれていないのかもしれません。

ではなぜ、社会人が大学で学び直すのか?それは自分自信を高めて、より豊かな経済力を求めるためが大きいと思います。

実際に社会人大学生を卒業した今、豊かな経済力を手に入れたかと言われると否定せざるを得ないです。むしろ学費がかかるのと、大学に通っていた期間残業もできなかったので、現時点では大幅マイナスです。

でも、そこで出会った仲間や新しい考え方を手に入れる事が出来たのも事実です。

人生100年と言われていますが、学び直した自分の決断が間違いじゃなかったのを証明するのは今からですね!

さぁ今日も頑張りますか🎵

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中