保険屋の裏話 The inside story of the insurer

知り合った保険屋に聞いたはなしなんですがねぇ、彼は保険に勧誘して保険に入ってもらうプロ。だけど、そんな彼自身保険に入ることにメリットを感じないみたい笑

どいうこと?と聞くと、毎月の保険料時代無駄でしかないと。へ?じゃあ保険に入らない方がいいのって聞くと、安い最低限のやつには入るのはおすすめだけどねーと。ほかに理由あるんー?とつっこむと、結局は最後の最後に困ると国が助けてくれるじゃないか。だから、あまり多くの保険料払う必要ないよね?とのことだった。

保険屋もこれ!いい保険ですよ!と進めている裏の本心ではこんなこと思ってるんだなと感じました。保険を選ぶ際は気をつけないとね。

I asked him to ask an insurer I met, but he is a professional who solicits insurance and gets insurance. But he doesn’t seem to feel any benefit in getting him insurance for himself

What do you mean? I heard that the monthly insurance premium age is useless. What? Then I asked if you would like to go out of insurance, but it is recommended that you enter the least expensive one. Is there any other reason? If you get stuck, the country will help you in the end if you get stuck at the end. So you don’t have to pay too much premium, right? It was.

The insurer is this too! Good insurance! I felt that I was thinking something like this with the true intention behind me.You have to be careful when choosing insurance

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中