アリババ ジャック・マー列伝

中国の超巨大企業アリババの創業者をご紹介します。

彼の名前はジャック・マー。幼少期の頃は貧しくて、お金持ちあまりない家庭だった。

中学、高校も落ちこぼれと言われるところに通い、成績も上がらなかった。

しかし、彼が必要だと感じていた、英語だけは頑張った。毎朝、ホテルの前に行って外国人観光客の案内を無料でしていたそうな。

このかいもあって、大学受験は成功するのかと思いきや、まさかの2度の受験に失敗して、その後はふつうに働いたそうな。

しかし、やはり大学に行こうと思いそんなにレベルの高くない大学に補欠合格したそうな。

就職試験も30社落ちたし、就職できなかったから翻訳の会社を設立。

そして、アメリカでインターネットに出会いそこでのノウハウを中国に持ち帰った。

そんなこんなで誕生したのがアリババです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中