就活と転職を120%成功させよう(転職編)

前回は、 「シゴト」をテーマにしたワークショップに参加して学んだこと(就活編)をお送りしました。

就活と転職を120%成功させよう(就活編)

今回はその続編として(転職編)をお送りします。大卒離職率が約3割で推移(出所:厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/content/11650000/000369541.pdf )する中、後悔しない仕事選びのポイントを解説します。就活生も知っておくといいかも?!

転職でチェックしたいポイント

  1. 安易な決断でないか
  2. 自分のやりたい仕事が少しでもそこにあるか
  3. 苦しんだこと(≒自分の武器)があるか

安易な決断でないか

現在の仕事がなんとなく嫌だな、辞めたいな、と思うことは誰しもあるのではないでしょうか。そんな時、今よりも給料が良かったり、家から近かったり、興味のある分野だったりする仕事が見つかっても焦りは禁物です。(※体調や精神面に支障をきたす場合は当然この限りではありません)端的に言うと、また別の問題が起こる可能性があるからです。何かの問題から逃げようとすると問題は形を変えて追いかけてきます。もちろん、どういう選択でも無駄ではありませんが!

自分のやりたい仕事が少しでもそこにあるか

転職後、何か問題が発生したときに、自分の「やりたい」と思うことが少しでもあるのと無いのとでは、頑張れる度合いが違ってきます。これは次のポイントにも関係してきます。また、「やりたい仕事」を考える上で「向き・不向き」も確認しておきたいですね。例えば、ずっと机に向かってする仕事、外回りに出て日々違う場所でする仕事、体を使う仕事、頭を使う仕事など、様々な形態があります。向いていないことをし続けるのはしんどいものです、事前に確認・想像してみましょう。

苦しんだこと(≒自分の武器)があるか

転職では「苦しい中頑張った」ことが強みになったりもします。前のポイントで触れましたが、苦しいときに頑張り、それを乗り越えた経験があれば自分の自信になります。これは面接官にも伝わりますし、採用側からしても「この人は仕事で困難なことが発生しても自分の頭で考えて取り組んでくれそうだ」と思ってもらえます。営業でがむしゃらに開拓した人脈が、ひょんなことから転職先で役立ったと体験談を話してくれた方もいました。 余談ですが、経理の方面(簿記など)ができると転職では重宝されるそうです。

まとめ

以上、自分の印象に残っている3つのポイントをお送りしました。納得して決めた転職先なら、問題が起こっても「頑張ろう」という気持ちになることができ、そのことが自分の武器になる。これがワークショップで学んだポイントです。ちなみに、3年続けるとその会社が、10年続けるとその業界がだいたい分かるそうです。これは自分も「確かに」と思いましたのでちょっと紹介しておきますね(^^)

以上、みなさんの職業選択において役に立つかもしれない?!情報をお送りしました。みなさんが後悔のない選択をできることを願っています!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中