就活について2

前回に続き、就活の心得を伝授したいと思います

◎ユーモアをぶちこむ

これはふざけろと言ってる訳ではありません
エントリーシートや面接でユーモアをぶちこむことで、こいつおもろいやんけ!と思わせて、印象に残らせる作戦です
私の場合、オープンESというエントリーシートで写真を載せることができるのですが、そこに長所で粘り強いと書き、餅の写真を載せ、餅のように粘り強いと説明を加えました
面接官はニヤケていました
これはもう作戦成功です

◎嘘をつかない

なんとか自分をPRしようとして、真っ赤な嘘をつく人がいます
ですが、それはオススメしません
それはいつボロがでてもおかしくないからです
面接で深ぼりされたときに、嘘を嘘で塗り固める必要がありますが、それを毎回辻褄を合わせて素早く答えることができるでしょうか?
うまくいくときもあるでしょうが、リスクが高いうえにとても生きてる心地がしないのでしないほうが無難です

◎姿勢をよくする

当たり前だと言われるかもしれませんが、意識してないと姿勢がわるくなる時があります
背筋を伸ばし、相手の目を見て、はきはきしゃべれば、自信に満ち溢れてるように見えます
どれだけ緊張して、自信がなくても、姿勢を正しとけば、なんとかなる可能性が高くなります
僕も面接行ったときに、背筋を伸ばして堂々としてたらなんとかなりました
見掛け倒しも時には必要です

今回はこれくらいにしときます

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中