マイノリティとして生きる(4)

こんにちは、属性持ちすぎゆうこです。

一般的には10代のころ経験するはずの恋愛感情をアラフォーになって初めて体験したわけですが、対象も普通の人と違うし何をどうしたらいいのか分からず、想いだけが募り悶々としていました。

そこで、親しい友人2人にカミングアウトする事を決意しました。大学の授業が終わってから自分の車に乗ってもらい、カミングアウトしました。

2人とも人の気持ちが分かる人だったので、拒絶したりする事はないだろうと予測していた通り大丈夫でした。逆にすごく興味を持ってくれたようで、質問攻めに遭いました。自分の気持ちに寄り添ってくれて理解しようとしてくれているのが伝わってきて、嬉しくて涙が止まりませんでした。

今まで本来の自分を隠して人と関わってきたので、心の底から人と打ち解ける事ができなかったのですが、自分の秘密を明かしてそれを受け入れてくれる仲間がいるという事がとても素晴らしい事だと思いました。生まれて初めて親友と呼べる友達ができました。

2018年1月の出来事でした。

続きはまた今度。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中