マイノリティとして生きる(3)

こんにちは、属性持ちすぎゆうこです。

現役時代に大学に行けなかったので、いつか大学に行きたいと思っていました。仕事を辞めたことをきっかけに地元の大学の夜間部を受験しました。社会人入試なので学科試験はなく小論文と面接のみで合格することができました。昼間部とは違って夜間部は現役生からお年寄りまで幅広い年齢層の人がいて、様々な友達ができました。

特に若い人と接する事が多い中、生まれて初めてある一人の男性に恋愛感情を抱くようになりました。今まで女性より男性が好きという事をひた隠しにして、自分自身の感情を抑えて生きてきたのですが、どうにもこうにも自分の気持ちを抑える事ができなくなってしまいました。恋に落ちるというのはこういうものなのかと初めて知りました。

今まで本当の自分を隠して淡々と生きてきた自分の中にもこんな人間的な感情が残っていたという事に自分自身が驚き、戸惑いました。

続きはまた今度。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中