法人口座が作れなかった件

前回知り合いから譲ってもらった会社を登記変更して、自分の会社を作ることができました。差し当たっての事業として、不動産賃貸を始めることにしました。詳しくは「不動産買ってみた」をご覧ください。さて、不動産を買う時や、家賃を振り込んでもらうために銀行口座が必要になるので、銀行に法人口座を作りに行きました。

まず地元の第一地銀に行きました。登記簿の写しを渡して、必要事項を記入して渡しました。つい最近口座開設のルールが変わったらしく、本店の審査が必要になったそうです。2週間ぐらいかかるということで、その日は帰りました。後日電話がかかってきて、総合的に判断した結果口座開設は見送らせていただくということでした。残念!

次に地元の信用金庫に行きました。同じように書類を渡しました。20分ぐらい待っていたらあっさり口座が作れました。信金さんありがとう!

信金でうまくいったので気を良くして、地元の第二地銀にチャレンジしてみました。書類を渡すと後日行員が訪問するという説明をされました。翌日に担当の行員さんから電話がかかってきて、その日の夕方に訪問していただくことになりました。当社の設立経緯や予定している事業などの大まかな話をしました。来週支店に行けば通帳を手渡していただけるということでした。

結論としては、信用金庫が一番作りやすいことが分かりました。銀行にこだわるのであれば第一地銀より第二地銀からチャレンジするのがいいかと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中