ニッチな職業(ひよこ鑑定士)


仕事内容 養鶏場で鶏のひなのオス・メスの判別を行います。他にはウズラ、アヒル、七面鳥の鑑定もすることがあります。
指を使ってひよこの肛門を開いて、生殖突起を確かめる(肛門鑑別法)、ひなの羽毛の伸びの速さを利用した羽毛鑑別法などがあります。
出勤時間は羽化が早朝から出勤します。
今はだんだん日本での仕事が減ってきているのでニュージランドなどの諸外国にも需要があるので海外で働いている人もいます。
資格
公営記者法人・畜産技術協会が行っている、養成講習を受講する必要があります。受講するために受験があります。
受験料は入所試験に1万、初等科受験料が113万、予備試験料が6万6000円、高等検査料が7万円5000円かかり。計130万円近くかかります。
平均給与 手取り31万円ほど
年収 500~600万円

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中