iPhoneのパスコードを忘れた時②

『iPhoneのパスコードを忘れた時』の続きです

先日投稿させていただいた、私の失態の後日談です。

結果からお話をさせていただくと、ちゃんと復活しました٩( ‘ω’ )وワーイ

まず私が今回やらかしたこと!

①焦ってしまって、考えなしにパスコード打っちゃった

→間違えて打ちすぎるとロックがかかり、5分後、15分後、1時間後…という風に、再チャレンジのための待機時間がどんどん長くなります。。。

②考えなしにパスコード打っちゃって、どの番号が間違ってたのか分からなくなってしまった

→ちゃんとメモを取りながら打たないと、貴重なチャレンジ回数が減っていく一方(待機時間が延びる一方)です。。。

③icloudの容量がいっぱいでデータをバックアップできていなかった

→iPhoneは定期的にデータをiCloudに保存してくれていますが、容量がいっぱいの時はできていません。私の場合はその警告の通知を見ていたのに、対処しておらず、結果古いデータしか残っていませんでした。

以上のことから、常日頃から下記のことをお勧めします!!

①の対処法

パスコードわかんない!となる前に、どこかしらにメモをしておく

②の対処法

メモもない、パスコードわかんない!となっても冷静に。記憶をたどりメモを取りながらパスコードを入力する!

③の対処法

メールやアプリの情報などのデータは軽いので、無料の5GBでもおそらくバックアップは取れます(なぜか今回の私は取れませんでしたが;;)

iCloudの有料プランもあるので、それもお勧めですし、写真や動画などの重いデータは、別サービス(私はアマゾンプライム会員なので、Amazon Photosを使っています)で、定期的にバックアップを取るようにしましょう!

今回のことで私が学んだことは以上の通りです。

データはとても大切なものです。一度消えると、もう復活しません。。。

後悔のないよう、上記3点、気をつけていただければと思います♪( ´▽`)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中